信用できる投資信託

投資信託の選び方

信頼できる投資信託の特徴

では、比較的利益が上がる可能性が高いと信頼できる投資信託の特徴、共通点とは、どのようなものがあるだろうか。
まず、投資信託は、購入時の手数料が無料のノーロード投信と、普通の投資信託の2種類に大別できる。ネット上には、こうした大雑把な分類によって投資信託の種類を絞り込み、検索することのできるスクリーニング機能が存在する。ここで、5000本以上存在する投資信託を絞り込み、探していこう。特にSBI証券や楽天証券は取り扱い本数が1000本を超えるため、安定と実績が保障される。
また、取引の際、資金の運用を辞めて返還をする期限である償還日、ノーロードであるかそうでないかという選択など、細かな1つ1つの条件について丁寧に確認し、把握をしてから購入するようにしよう。

投資信託の基準にしてはいけないポイント

投資信託を選ぶとき、まず参考にしてはいけないことは、インターネットの口コミなどで手に入る投資信託の人気ランキングである。あくまでこれは売れ筋のランキングであって、絶対に利益が上がるという保証はされていないからだ。
また、利益を上げたいという気持ちが多きなりすぎることで、分配金のレートに目がくらむことが考えられる。利益を上げたい、ではなく、損をしたくない、と考え、堅実に投資を行う必要がある。
また、分配金の金額にこだわるのではなく、その割合にこだわる必要がある。口座に振り込まれるであろう分配金の合計、投資した時点の投資信託の金額と現在の金額の比較。この2点で、全体的に儲かったかどうかを判断する必要があるのだ。そして、過去に利益が上がったからという理由で無条件に信頼してはいけない、ということも覚えておいてほしい。


TOPへ戻る